前へ
次へ

私の営業求人の転職の体験談

営業求人を見て、営業職への転職をお考えの方は、たくさんいらっしゃることでしょう。
私も過去に、営業求人情報を集めて転職した経験があります。
その時に感じたこと、メリット、デメリットなどを体験談としてお話し致します。
営業職とひと言で言っても種類があります。
大まかに分けると、個人営業と法人営業です。
個人営業は営業の相手が個人の方々、法人営業は企業などの法人組織になります。
私は個人的に、個人に対する営業は苦手だと自身で感じていたし、周りの友人もそういう意見だったため、法人営業を選択しました。
前職も営業ばかりでなかったけれども、対法人のセールスにも携わっていたということもありましたから。
営業未経験の方は、まずはこの二つの内、どちらかを選ぶという選択をすることをお薦めします。
それから、どのようなものやサービスを売るかということになります。
今の時代はものを売る営業から、サービスを売る営業の方が需要があるため、サービスの分野が良いかもしれません。
当時私は、自社でものを生産している、いわゆるメーカーに就きたいと願っていましたが、最終的にはサービスの方へ行きました。
ものを売る営業ではなく、サービスを売ることは正直なところ難しい営業になりますが、その後振り返ってみれば、良い選択だったと感じています。
では、営業職のメリットはどういうことになるのでしょうか。
結果がすぐに明確に出て来るため、実力を即、評価して貰えることではないでしょうか。
総務などの事務職ですと、雇う側も中々評価することが難しいところですが、営業職はそれが明確に表れるからです。
逆に結果が出なければ評価されないという、とても厳しい世界になりますから、ストレスがたまりやすいとも言えるため、デメリットとも言えるかもしれません。
そして、人脈の構築。
将来独立を考えている方などは、人脈は多いほど有利になります。
後営業職は、売る、セールスという職業になるため、基本的にはやることは変わりません。
ですから、転職がしやすい職業とも言えます。
経験者ならばなおさらです。
デメリットとしては、前述しましたがストレスをためるということでしょうか。
発想力や企画力などの能力が必要とされます。
ワクワクして楽しむことが出来る方ならばメリットになりますが、中々難しいと考えてしまわれると、やはりデメリットになることでしょう。
まずは、じっくりと自己分析をしてみて下さい。

合同会社EAGER|キャバクラの求人をお探しなら川口駅近くの当店がおすすめ!
時給2,000円と高時給ですし、頑張りしだいでは高額のバックもあるのでしっかりと稼ぐことができます。

葛城市看護師求人job
社会貢献性が高い分野の業務です。

介護系管理スタッフ採用ページ
責任者としての仕事になります。

心斎橋コールセンター求人job
ウォーターサーバーが商材です。

セキュリティスタッフ採用ページ
日払い・週払いも可能です。

高槻市現場管理・営業求人job
やりがいのある仕事です。

ケアスタッフ採用ページ
ケア業務をお任せします。

労働者募集広告
仕事を通じて成長ができます。

お仕事募集広告
仕事を通じて成長ができます。

高待遇法人リクルート
一緒に働きませんか。

Page Top